SCM1-ToF1株式会社シーアイエス

  • 製品分類カメラ/イメージセンサー
  • 画像
  • 画像
  • 画像

ToF 小型AIカメラ

ToFとは、特定の光源から照射された光が対象物で反射して、イメージセンサに到達するまでの時間によって距離を計測する技術です。光源はカメラについているため、十分な照明が得られない場所での使用も可能です。
「SCM1-ToF1」はToFカメラと画像処理を一体化した小型スマートカメラです。プロセッサにNXP Semiconductors社のi.MX8M Plusを採用し、お客様にてご用意いただいたAIを搭載することが可能で様々な用途に応用いただけます。

【SCM1-ToF1特長】
■小型軽量のToFカメラ
■標準I/FとしてUSB3.0を採用。オプションのI/F基板を追加することでHDMI・GigE出力にも対応。
■プロセッサにNXP Semiconductors社のi.MX8M Plusを採用し、お客様にてご用意いただいたAIを搭載することが可能。
■搭載OS:Yocto 4.0(Kirkstone) Linux Kernel:5.15.32 U-Boot:5.4.70
■レンズマウントにM12マウントを採用(専用レンズ搭載)
■測距光源としてVCSEL2灯搭載
■測距範囲:0.4~7m

[製品仕様]
モデル名:SCM1-ToF1
センサ:Sony IMX570 1/4.5型
ユニットセルサイズ:5µm×5µm
有効画素数:640×480
I/F:USB3.0
フレームレート:30fps
レンズマウント:M12マウント
外形寸法:65×48×40.8mm(IFボード無)、65×48×64.4mm(IFボード有)
その他特徴:
VCSEL2灯搭載、FOV 63°(H)×48°(V)、測距範囲:0.4~7m

[用途]
動作監視、寸法・体積計測、ドローン搭載、欠品商品の把握、人流・行動分析、入退室管理、人数カウント、ハンドジェスチャー認識、エッジコンピューティングなど

製品情報

製品分類 カメラ/イメージセンサー
カタログ
カタログ名
カタログファイル

企業情報

詳細を見る

株式会社シーアイエス 営業部

この製品にお問い合わせする

このページのトップへ