OPTIGER-TTL39.2シリーズ 両側テレセントリックレンズ  APS-C/H/P センサー対応(ドイツ設計)カルバスーン株式会社

  • 製品分類レンズ/フィルター
  • 画像
  • 画像
  • 画像

大口径高精度両側セントリックレンズ

両側テレセントリックレンズは精密寸法測定に対して非常に重要な役割を果たしております。マシンビジョンの発展に伴い、両側テレセントリックレンズの性能に対する要求も高くなるようになります。弊社は両側テレセントリックレンズの研究開発に専念し、レンズの各性能の向上を重視しております。
OPTIGERの両側テレセントリックレンズシリーズは高テレセントリシティ、低ディストーションの特徴を持ち、主に精密測定分野及び高精度ビジョン位置決めに使用されています。

TTL39.2シリーズ両側テレセントリックレンズ(標準品)は標準のFマウントまたは標準M58マウントを持ち、最大は光学サイズ39.2mm(φ39.2mm)の工業カメラに適用します。


>>光学倍率1.568x-0.124x。
>>視野範囲は25mm-315mmで多様な視野要求に対応できます。
>>作動距離は45mm-545mmで多様な作動距離要求に対応できます。
>>光学ディストーション0.05%以下で0.05°未満のテレセントリシティ。
>>両側のテレセントリック設計で被写界深度が非常に深く、高解像度。
>>多層フィルムコーティングの設計で、光透過率が高いです。
>>保護等級IP65で、複雑な工業環境に適用します。
>>オプションとして、高解像度製品と被写界深度深い製品があり、多種多様な技術要求を満たします。
>>絞りはご要望に応じ、カスタマイズすることができます。
>>作動距離はご要望に応じ、一定の範囲内で調整することができます。

製品情報

製品分類 レンズ/フィルター
カタログ
カタログ名 OPTIGER-TTL39.2シリーズ 両側セントリックレンズ
カタログファイル PDFをダウンロード

企業情報

詳細を見る

カルバスーン株式会社 光学部

この製品にお問い合わせする

このページのトップへ