超短パルス極紫外(EUV)光源/細胞観察用ホログラフィック顕微鏡

(株)東京インスツルメンツ〔ブースNo.〕

その他画像関連機器

この製品についてのお問い合わせ

  • 写真
  • 写真
  • 写真

●超短パルス極紫外(EUV)光源「Pantheon」
Phantheon™プラットフォームは、極紫外光の発生に必要な部品から、極紫外光を実験装置に導くための光学系まで、すべてが統合された超短パルス極紫外光源です。Phantheon™はフェムト秒域のパルス幅を持つ光を、繰り返し周波数10 kHzで発生させます。 このパルス光は、レーザー光と同等のコヒーレンスを持つ集光性が高いビームです。
角度分解光電子分光(ARPES)やコヒーレント回折イメージング等の様々な分光実験に適用可能な極紫外超短パルス光を実験室で利用する事が可能になります。
◎産業用に設計された堅牢性に優れたEUV光源
◎時間・空間コヒーレンスの良い極紫外パルス光源
◎実験用途に最適化された単色極紫外光
◎卓越した安定性

●細胞観察用ホログラフィック顕微鏡「3D Cell Explorer」
ホログラフィ技術とトモグラフィ技術を駆使して細胞内部の屈折の違いを1回の計測で3次元的に計測し、 光の回折限界を超える、ナノメートルオーダーの高精細なデジタルイメージを瞬時に描き出すことができる画期的な顕微鏡です。
高精細のイメージをわずか数秒で取得、それをデジタル染色することにより、様々な視点から、細胞内部を隈無く観察することができます。レーザー光は、細胞に衝撃を与えない微弱なレーザー光を採用し、非侵襲測定をする為、ありのままの細胞の本来の姿を観察することができます。
◎細胞小器官を含む生細胞の3次元・4次元イメージングが可能
◎ラベルフリー(非標識、非染色)
◎デジタル染色
◎非侵襲的測定方法を採用し、細胞へのダメージなし
◎光の回折限界を超える、ナノメートルオーダーの高精細イメージング
◎ユーザーフレンドリー

カタログ

お問い合わせ先

会社名 (株)東京インスツルメンツ
ブースNo.
担当
TEL/FAX TEL:03-3686-4711/FAX:03-3686-0831
E-mail newstii@tokyoinst.co.jp
URL https://www.tokyoinst.co.jp/

この製品についてのお問い合わせ

このページのトップへ