超高解像度 71MP・120MP CMOSカメラ RMOD-71/CMV-120

(株)アプロリンク〔ブースNo.28〕

カメラ/イメージセンサー

この製品についてのお問い合わせ

  • 写真
  • 写真
  • 写真

製品概要

 illunis社のRMOD-71/CMV-120は,解像度7100万画素・12178万画素のCMOSカメラです。画素ずらしを使用せずに超高解像度の一枚センサを使用することで,高速かつ高精度に画像を取得することができます。これまで高解像度化するために複数台のカメラを使用していたシステムや,より高解像度で計測するアプリケーションに最適です。CMV-120は長時間露光(~10s)でのノイズ増加がほとんど無いため,微弱な発光観測・検査に最適なカメラです。
 また,空冷機構を搭載し,小型形状サイズ,低消費電力となっています。

主な特長・仕様

<特 長>
●RMOD-71 7100万画素
 10000(H)×7096(V)ローリングシャッター
●CMV-120 12178万画素
 13272(H)×9176(V)グローバルシャッター
●モノクロ/カラー
●小型形状,低消費電力
●強制空冷機構搭載
●カメラリンクインターフェース

カタログ

お問い合わせ先

会社名 (株)アプロリンク
ブースNo. 28
担当 イメージング事業部
TEL/FAX TEL 047-495-0206/FAX 047-495-0270
E-mail sales@aprolink.jp
URL http://www.aprolink.jp

この製品についてのお問い合わせ

このページのトップへ